従来フィルムを使用して撮影していた、カラーおよびモノクロ外観写真、光学顕微鏡写真、電子顕微鏡写真(SEM)およびEPMA画像についてフィルムレス化を構築しました。この開発により、フィルム現像・焼き付け工程の省略と写真編集および粒子計測作業の自動化による省力化とランニングコスト削減および短納期を達成しましたので、この概要についてご説明いたします。


システムイメージ




処理フローイメージ




システム導入のメリット
  1. 日鉄住金テクノロジー(株)は1984年より写真のデジタル化、コンピュータ処理化に取り組み、豊富なノウハウを蓄積しております。
  2. 従来のフィルム撮影に比べて大きな省力・合理化効果と撮影からレポート作成まで納期短縮がはかれます。
  3. 作業経験者による設計・製作であるため、オペレータに優しく、全ての機能が現場発想で実用的であり、システム構築費が安価で、高レスポンスを実現しています。
  4. 写真のデジタル化の長い経験によりフィルム写真並みの超高品質画像を実現しています。



価格について

 フィルムレスシステムの価格はお客様のご希望の仕様に応じて変わります。
 導入をお考えの場合は弊社へご相談下さい。




簡易版のご紹介



 システム構成の例と参考価格

  @自動編集出力タイプ
   構  成:光学顕微鏡,画像入力端末,フィルムレスサーバー,カラーレーザープリンタ
   編集機能:撮影メニュー,汎用編集,フォーマット編集,画像送信,
        プリントキュー,フォト工房,イメージ組み立て,粒子解析

   価  格:6,000,000円(税抜き)〜

  Aフォト工房Uタイプ
   構  成:光学顕微鏡,画像入力端末,カラーレーザープリンタ
   編集機能:フォト工房粒子解析
   価  格:2,500,000円(税抜き)〜


  補足説明
   上記の光学顕微鏡とデジタルカメラはオプション仕様となります。
   既にお手元に光学顕微鏡をお持ちの場合は既存の顕微鏡を使用します。



  編集機能について
   撮影メニュー  :予定表、管理情報登録、撮影処理を行います。
   汎用編集    :画像をオンラインで自由に編集します。
   フォーマット編集:自動編集用のフォーマットを作成します。
   画像送信    :撮影した画像をサイクリックで自動送信します。
   プリントキュー :撮影済み写真の出力要求をします。
   フォト工房   :画像をオフラインで自由に編集します。
   イメージ組立  :送信されてきた画像をA4イメージに組み立てます。
   粒子解析    :粒度測定、面積測定等の粒子解析を行います。


コンピュータシステムのお問い合わせ先

システムグループ TEL:0299-90-3425 e-mail:フォームメール


   
 
Copyright © 2013 - 2016 Nippon Steel & Sumikin Technology Co.,Ltd. All rights reserved.